好きな動物はニホンザルです

私の一番好きな動物はニホンザルです。ニホンザルは大体どこの動物園にもいます。それだけに、子供のころから割と身近な存在です。ニホンザルの猿山はいつまででも見ていられます。それくらい面白いです。ニホンザルは群れで生活していますので、上下関係がはっきりしています。ボスざるの佇まいや、それに群がるメス猿や子分のオス猿の行動を見るのも面白いです。時々メス猿や餌を巡って、あちこちでけんかをしています。そんな様子も興味深くじっと見てしまいます。ニホンザルの子ザルたちも愛嬌があって可愛いです。お母さん猿にしっかりしがみついて移動していたり、少し大きくなると同じ世代の子ザル同士で遊んだりしています。とっても微笑ましい光景です。ニホンザルの群れを見ていると、人間社会の縮図を見ているような気持になります。外国ではスノーモンキーと言って、温泉に入っているニホンザルが人気で沢山の外国人がサルを見るために観光地を訪れているそうです。テレビで見たことがありますが、気持ちよさそうに温泉に入るニホンザルを見ていると、こちらまでほっこりと癒されます。外国の方々に人気なのもうなずけます。私もいつか温泉に入るニホンザルを生で見てみたいです。